ダイエットサプリを活用して基礎代謝を上げよう!

基礎代謝はなぜ重要?

「基礎代謝」というキーワードはダイエット関連でよく耳にする言葉ですが、これは呼吸や体温調節といった生命維持、あるいは睡眠といった日常の基本動作など、人間が生きていく上で最低限必要な消費エネルギーのことです。

この基礎代謝は男性なら16歳、女性であれば14歳を境にあとは低下する一方と言われているのですが、この基礎代謝、なんと人間が消費する全エネルギーの内、なんと70%を占めているとも言われているのです。

つまり基礎代謝が下がればそれだけ太りやすい体になってしまいますが、逆に考えると基礎代謝を上げることによってエネルギーの消費量を増やし、痩せやすい体にできるとも言えるのです。だからこそ、基礎代謝はダイエット成功のキーワードとなるわけですね。

基礎代謝はなぜ低下するの?

14~16歳をピークに年々低下すると言われる基礎代謝、下がっていく原因は一体何なのでしょうか?

その原因についてご説明致しましょう。

筋肉量の低下

実は基礎代謝の多くは筋肉で使われているのです。つまり筋肉が減ってしまえばその分だけ基礎代謝も下がり、太りやすくなります。

運動量や食事量が少なすぎるとあっという間に筋肉が落ちてしまいます。特に食事を制限して脂肪を落とせても、筋肉まで落としてしまったら基礎代謝が落ちて次第に痩せない体になってしまいます。筋肉を落とさない食事メニューと、適度な運動を心がけましょう。

食べ過ぎや栄養の偏り

1日に消費されるエネルギーは個人ごとに異なりますが、食べ過ぎは代謝機能を鈍らせる原因になります。また栄養の偏りも代謝が活発に機能しなくなる原因になり、脂肪を溜め込みやすい体質へとつながりますから、栄養バランスのとれた食事内容はとても重要です。

加齢による低下

上記の通り、14~16歳をピークとして、基礎代謝は年々下がり続けます。その要因は、年齢と共に自律神経の乱れが生じやすくなったり、筋肉量が減っていくためだとされています。しかし、これを仕方ないことだと諦めてしまうのではなく、運動したり自律神経を整えるような生活を心がけ、できるだけ代謝が下がらないように努力することが重要です。運動を取り入れたりうまくストレスを発散しながら、基礎代謝を下げない生活を意識してみましょう。

毒素

インスタント食品に含まれる保存料などの添加物、または数々の有害物質がが体に蓄積されると、これが毒素となって代謝を司る自律神経の働きを阻害し、基礎代謝の低下につながります。ですから、できるだけ毒素となる物質を避けるようにすることや、取り込んだ毒素を体外に排出するような食品・栄養素を摂取することも大事なのです。

自律神経に極力負担をかけないような食習慣を心がけ、自律神経のケアを図っていきましょう。

■基礎代謝アップにも役立つダイエットサプリ

これまで述べてきた通り、ダイエット成功の鍵を握る基礎代謝は様々なことに注意して、意識的にアップさせていく必要があります。

そしてダイエットサプリの中には、代謝アップに有効な成分が含まれているものが数多くあります。よく調べた上で上手に取り入れてみて下さい。