人工甘味料やカロリーオフ食品の実力のほどは!? ダイエットの真の味方を見極めよ!

痩せたい人にとって、「少しでもカロリー抑え目を選びたい」という気持ちは当然のセオリーです。切実且つ、賢明な考え方と言えるでしょう。

ではカロリーオフ食品を利用する方法を選択すれば、実際のところ効き目は期待できるのでしょうか。

カロリーオフ食品の信憑性は?

カロリーオフ食品は明確にルールが定められていて、100mlの食品であれば20kcal以下でなければなりません。このルールに則って考えると、ダイエット中にカロリーオフ食品を選ぶことはスリムアップへの近道。選ぶだけで簡単にカロリーオフが適うのです。

もちろん、カロリーが少なめだからといって大量摂取しては意味がありません。適量を守って食べましょう。次はもっと気になるゼロカロリー食品について考えます。

ゼロカロリー食品の実態は?

ゼロカロリー食品では、100mlでは5kcal以内と決められています。

ダイエット食品でゼロキロカロリーを謳う商品には、ダイエット飲料や栄養補助ゼリーなどがたくさんあります。そして、それらの多くに人工甘味料が確実に使われています。

人工甘味料を摂取することについては、便秘予防及び改善に一役買うと言われ、老廃物の排出を促すとして紹介されているために、健康食品のひとつとして認識されている向きがあります。

さて、本当のところはどうなのでしょうか。

実は、人工甘味料は自然甘味料とは大きく異なり、体調に悪影響を及ぼすものもあります。そういったものはホルモンバランスを崩す原因を招いたり、依存してしまったりといった特性があると考えられています。

販売されているダイエット食品などが全て身体に良いと鵜呑みにせず、これらのような実態を踏まえて摂取すべきなのです。特に人工甘味料を長期的に摂り続けることはお勧めできません。